コミュ障保育士ちひろのブログ

元児童養護施設職員主婦の挑戦

MENU

カンボジアの井戸水を飲んで地獄を見た話

ã«ã³ãã¸ã¢ã®äºæ¸ã¯ãããï¼è²»ç¨ãæ¯æ´å£ä½8社ãå¾¹åºæ¯è¼ - Sayah Media

こんにちは。

今回は私が学生時代にカンボジアのスタディツアーに行き、最終日に間違えで井戸水を飲んでとても苦しんだお話を紹介します。

皆さん・・本当に外国の井戸水には・・

æ°ãã¤ããªã¯ããã»ã»ã»ã¨ã ãè¨ããã¦ãä½ã«æ°ãã¤ããã°ããã§ããï¼èª°... - Yahoo!ç¥æµè¢

※言われなくてもわかる。

話は私が大学生の頃です。大学のゼミの先生がカンボジアのプノンペン大学と関わりのある先生でした。(個人的に)

先生がカンボジアに行くのを利用し、希望する学生にスダディーツアーとしてカンボジアへ連れて行ってくれる企画がもちあがりました。

もちろん全額学生の実費です。

前々から東南アジアの子供たちの生活に興味があった私は全力でバイト代をため参加することにしました。

そんな経緯でカンボジアへ2週間の旅に出たのでした。

壮éºãªä¸çéºç£ã楽ãããï¼ã«ã³ãã¸ã¢ã®è¦³åå°15é¸âã¯ã©ããã¼ãªãºã 

実を言うと・・過去にカンボジアの内戦時代の独裁者についての記事を書いているのでご興味あればそちらもご覧ください。

(スッ・・)

hoikusi-chihiro.com

日本人学生6名でいきました。そのうち5名が私も含み女子。

まずは最初は観光としてアンコールワットを観光し、

その後はどんどん田舎へ進みホームステイする内容でした。

ホームステイの間はスモーキーマウンテンと言われるゴミでできた山から子供たちが売れそうなものを広い集めて生計を立てて暮らす地域などへも行きました。

▶スモーキーマウンテン

f:id:Chihiromama:20230414123307j:image

(私のアルバムよりスモーキーマウンテン)

ここで、ここに住む子供たちとの出会いもありましたし、そこで感じた事も沢山ありますが・・

今回は私が井戸水飲んで地獄をみたこの上なくどうしようもない話をしたいのでひとまず置いておきます。

 

あれは・・最終日の事でした・・。

田舎から空港近くまで向かっていたので、冷蔵庫も完備してあるレストランに入りました。

都会に近づくにつれ、田舎でしてきた食べ物への警戒心が少し緩みました。(駄目だろ)

食事とボトルウォーターを頼んだはずでしたが・・

運ばれたきたのは食事とコップに入った水・・

ã³ããã«å¥ã£ãæ°´ã®ã¤ã©ã¹ã | ããããããªã¼ç´ æé ãããã¨ã

あれ・・ペットボトルに入ったミネラルウォーターでない・・。

いつもはそうなのに・・

そうか・・ここはコップに注いでくれるタイプか!!(勝手に解釈)

それでお腹いっぱいガツガツ食べましたとさ♫

そして、食事が終わった後、通訳要員で同行してくれたプノンペン大学のカンボジア人の友人にこう言われました。

「・・ちひろさん、貴方たちが今日飲んでいた水はカンボジアの井戸水ですwww」

ã¨ã«ãã³ã»ã¸ã§ã³ãã»ã¯ãã©ãã§è¨´ããããï¼ããã£ã¬ã¼ãã12å¹´éãæ§çæ´è¡ã: J-CAST ãã¬ãã¦ã©ãã

血の気が引いていくのがわかりました。

※無味無臭だった。

SDBH BM2å¼¾ ããããé£ã°ãã¦ãã¼ãã¹ã²ãã!ããµã¤ã¤äººvsããªã¼ã¶  ãããã¿ã¼ã²ãã!!ããµã¤ã¤äººã®çµæã¢ããªã復å»ã¢ããªã»å¬åã¢ããªã»ãã£ããã¹ã¿ã³ããGETã§ãã 7æ18æ¥ããéå¬ :  éæ¯ç&ãã©ã´ã³ãã¼ã«é販äºç´æå ±å±

けれど、友人は続けます。

「言おうと思ったが、あなた達は私たちが飲む同じ井戸水を美味しそうに飲んだ。

スモーキーマウンテンでもそうでした。

ボランティアにくる外国人たちを沢山見てきましたが、彼らのほどんどは汚れた子供たちを抱こうとはしません。

けれど、あなた達日本の学生さんは嫌がる素振りもみせず一緒に沢山遊び、迷うことなく抱きしめていた。

だから、最後にあなた達と一緒の物を口にできて嬉しい。また是非来てください。」

 

âï¼)イイï¾ï¾ï½¼ï¾ï¾ï¾ï½°"ã¯ããããããã人çã§åãã¦ã³ã³ãã使ã£ããªããµã³ããå¼å½ãã¬ã³ã¸ã§æ¸©ãã¦ããã£ããã«æã1åã¤ãã¾ãã -  ãã±ã¦ï¼boketeï¼

なぜか井戸水を飲んだことでさえ、そう思えた。(駄目だろ)

そんな感動気分で私たちは飛行機に乗り込み、日本へ向かったのでした。

さあ・・ここからが・・

éã®ã²ã¼ã ã®å§ã¾ãã ã mp3

空港でカンボジア人の友人と別れ、日本人二人で経由地であるベトナムを目指しました。

まず、様子がおかしくなったのは日本人の友人でした。

そこから私が介抱しながらなんとか帰りの便へ乗らなければなりませんでした。

次は私かもしれない・・そんな恐怖を抱えながら。

私は日本までなんとか体調崩すことなく到着することができましたが

友人は腹痛と37度少しの微熱を出していました。

「早く日本にもどって・・休みたい・・。」

友人もその一心で帰ってきました。

予約してある便を逃すと、乗り継ぎもしているため次はいつ帰れるかわからないからです。

けれども、なんとか日本に到着し

友人もホッとしたのか、気分が少しよくなってきたからもう自分で帰れる!

ちひろも気をつけて・・と言われ別れました。

私は自分が平気だったことに安堵し、帰宅しました。

今回のカンボジアでの経験を良い体験をしたもんだ!と思い帰宅しました。

そして自宅に到着。二週間ぶりの娘の帰宅です!

私「ただいまー!!」ガチャ・・

母「・・うわっ、何その格好!?

(汚れたジャージ姿)

臭い・・汚い。家に入らないで!お風呂入れるからそれまで庭にいなさい。

ご近所に見られるのも嫌だから!・・本当に変な国に行って・・。」

・・ひどない??

しかもカンボジアに失礼。

そう思いながら庭で待機し、お風呂に入りました。

着てたジャージは捨てられていました。まあ、いいけれど。

お風呂に入って生き返った私は急に現実世界に戻ったような感覚

カンボジアの思い出にひたり、自分の今後について考えていました。

そして・・その日の夜です・・私にもやってきました・・

éã®ã²ã¼ã ã®å§ã¾ãã ã mp3

まだまだ話が長くなりそうなので・・

次回

闇のゲームの始まりは深夜!?

救急車を呼ぶ母、娘にブチ切れ!

救急車はたらい回しの刑

をお送りします!!ジュエルスタンバイ!☆

\手軽に安全なお水!/

そんなお水の安全性の大切さを身を持って体感した私がおすすめするウォーターサーバー!コスモウォーター!

オトクなキャンペーンをやっているようだ・・要チェックや!!てってれー♫

▶後編!!

hoikusi-chihiro.com

 

こんな私ですが、真面目な政治の話も書いているので興味あれば一読ください。

hoikusi-chihiro.com

hoikusi-chihiro.com

hoikusi-chihiro.com