コミュ障保育士ちひろのブログ

ズボラ人間の在宅ワーク&日常

ウクライナとロシアが遂に戦争へ。誰がロシアを止められる??

こんにちは

昨日は大変な一日だったと思います。

遂にロシアが動きだしましたね、アメリカは経済制裁を強め、ヨーロッパ各国も強く非難すると声明を出しました。

日本の岸田総理も強く非難すると声明を出しましたが、どこの国もウクライナに軍は派遣しないようですね。

ロシアという大国、また核保有国にウクライナが太刀打ちできるとは思えません。

これからどうなるのかが予想できないのが怖いですね。

また中国はこの動きをどう見ているのかも気になります。

ウクライナはヨーロッパとロシアの間にある国です。どうしてもこのような地理の間にある国は紛争になりやすいですね。

武力行使を国際社会が許してはいけません。これを認めてしまえばアメリカの傘にいる軍隊をもたない日本だって他人事で済まされません。

ほとんどの人類は歴史から学び平和が一番であり、それを望んでいるはずです。

 

今起きていることは第三次世界大戦の入り口である、と言う方もいるようです。

ひょっとしたらそうなるかもしれません。そうならないかもしれません。わかりません。

私は世界史が割と好きで結構調べたりするのですが、100年に一回程度で大きな対戦って世界で起こっているのですよね・・そう考えるとありえる話なのかもしてないと思ったりもしています。

 

もう株価は下がって金も高騰しているようですし、

近いうちに物価が上がる可能性もあります。

だから楽天ポイントで必要なものだけ買い物してきます←

 

いつだって戦争は弱い立場の人ばかり痛手をこうむります。

第二次世界大戦で戦争孤児にされてしまった子どもたちなんて本当に悲惨なものでした。

 

今は息をのんで見守るしかない、そして今ある自分たちの平和に感謝して生きようと思いました。なんだかやるせない気持ちです。